位置:トップページ > 翻訳分野 > 校正
翻訳分野

校正

校正について

訳文について校正をするのは当社の品質管理の一部です、当社は会社内部の訳者と世界各国の契約社員と一緒に、様々なクライアントにプロの校正サービスをご提供いたします、当社の校正者はほとんとネイティブであることを約束します。

 

校正の目的

校正の目的は、何としても、元訳に存在する文法などの問題を解決し、原文の意味を正確に訳文で表現することです、これを元にして、異なる文化や文体のニーズによって、訳文を編集・直して、それをより読者に適する訳文にします。

 

校正の大切さ

校正は元訳を評価する過程で、その目的として訳文の価値増大することです、元訳に存在するミスや問題を除いて、訳文に必要な修飾を与えることにより、訳文の品質をさらに向上する、一般に、校正は全文に対して行い、訳文だけでなく、原文と目標言語を対比しならが行います、必要な時に原文を捨てて目標言語だけに校正し、状況に応じて訳文を直します。

 

校正者の選別

1.ネイティブ

中国国内多くの翻訳会社は、校正業務を行いますが、ほとんと外国語のできる中国人が担当します、当社は訳文の品質のため、ほとんとの校正者はネイティブです。

2.校正者は業界の達者

校正中に、専門性に対する要求はかなり高いです、異なる業界はその業界ならではの表現方、言い方があります、その業界の達者でなければ、正確な表現は基本的に不可能です、当社の校正者は業界の達者で、業界で見慣れた用語や言い方で表現しますから、様々なクライアントに信頼されます。

3、校正者は優れた翻訳者でもあります

合格な校正者になるには、5年以上の翻訳経験がなければ担当できないと当社はそう思います、ある程度から言えば、校正者は翻訳者よりも探すのは難しい、翻訳者の場合、翻訳した後で済んだと言えますが、校正者になると、そう簡単ではない思います、真剣に翻訳者の

作品である訳文を一々校正し、問題を発見し、内容を修正し、合格な訳文にして、たいへん苦労な仕事です、弊社の場合、校正者をより

大切にします。